働きやすいキャバクラを見つける方法

働きやすいキャバクラならストレスフリーで稼げる?

キャバクラで働こう

せっかく働くのだから、1円でも多く稼ぎたいのは当然です。 しかしキャバクラの中には遅刻や無断欠勤をすると罰金を取られる、または売上ノルマが決まっていて達成できないと自腹で払わなければならないところもあります。働くのならこれらの制度がないキャバクラを選択しましょう。

罰金やノルマが無い店舗が良い!

キャバクラは有名な繁華街だけでは無く、ちょっとした飲み屋がある通りには立地している店舗です。それ程、一般にも浸透しているサービスで日夜多くのお客様で賑わっています。
そもそもキャバクラというのは大衆向けのキャバレーと、高級志向のクラブが合わさった場所で、安価にも関わらず高品質なおもてなしを受けられるサービスです。
お客様と楽しませる為に一緒にお酒を飲んだり、会話をしたりするのが一般的です。お客様から頂く飲み物やフード・指名料、チャージ料が売上となりますので、多くのお客様を抱えるキャストが大切にされますし、待遇が良くなり稼ぐチャンスが回ってきます。
昼の仕事よりも稼げる、且つ自由出であるところが多いので副業として人気を呼んでいます。
しかしキャバクラと言っても様々な店舗がありますので、働く際には自分に合ったところであるか注意が必要です。伸び伸びと接客が出来る店舗だと、ストレスを感じる事無く働けるので苦になりません。またお客様も接客を楽しんでいるアナタを見て、楽しい気持ちになりますので働きやすいお店だと自然と売上アップに繋がります。
ここでは働きやすいキャバクラの見極め方をいくつかピックアップして紹介していますので、初心者はもちろんですが働いているお店が自分に合っていないと感じる方におすすめです。
せっかく働くのだから楽しみながら働きたいですし、売上に貢献してお店からも大切にされたいと思いませんか?

自分に合った客層ですか?

接客がしやすいお客様ばかりであれば問題ないですが、毎回接客しやすいお客様が来てくれる訳ではありません。 しかし自分の接客スタイルが合わないお客様ばかりでは、仕事が楽しくありませんし売上が下がってしまいます。入店前に客層を見極めるのが重要です。

キャスト同士の人間関係も要注意

新規のお客様が来た場合、店舗で働く女の子同士が連携して、売上を上げるチームプレーをしなければなりません。 それなのに女の子同士がギスギスしていると働きにくいと感じますし、トラブルの原因にもなります。ここでは人間関係に関するチェックポイントを紹介しています。

TOPへ戻る