働きやすいキャバクラならストレスフリーで稼げる?

>

自分に合った客層ですか?

働いていて辛くない?

接客業というのは、ある程度お客様に合わせる必要はあります。しかしキャバクラは接客と言ってもお客様と会話を楽しむのでよりプライベートに近い仕事です。キャラを作って接客するのは良いですが、現実の自分とキャラがかけ離れ過ぎていると疲れが出てしまいます。
また客層が合わない場合も働いている時間がとても辛い物です。長く安定してキャバクラで働きたいのなら、ノルマや罰金だけではなく客層をしっかりと確認しましょう。
その店舗がサイトを出しているのなら、サイトをチェックしてコンセプトを確認します。また立地している繁華街の雰囲気や民度からも働きやすさをチェック出来ます。
掲示板などもありますが、鵜のみにするのは危険なので半信半疑で良いでしょう。

体験入店のススメ

サイトや繁華街の雰囲気だけでは、客層が分からない場合は思い切って体験入店をしてみましょう。
実際にその店舗で働けば客層を肌で感じる事が出来ますし、仮に合わなくても本入店をしなければ良いだけです。体験入店は1日だけで決めず2~3日、出来れば週末と平日を分けるとより分かりやすいです。
店舗側で体験入店を断る事はあまりないので気軽に体験出来るのも大きなメリットです。もし体験入店を断る様であればあまり質の良い店舗とは言えません。
面接連絡の時に体験希望と伝えるだけで良いですし、初心者であれば簡単な接客研修をしてくれるので安心です。
もちろん給与に関しても仕事が終わった後に全額もらえるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもベストです。


TOPへ戻る